新着情報

トビシマカンゾウの花を採取してきました。

2020

6.2

5月29日と6月1日の2日間、相川地区の小田(こだ)という集落へ無農薬栽培しているトビシマカンゾウの花を採取に行ってきました。
両日とも良いお天気に恵まれて海を見渡す高台にあるトビシマカンゾウ畑へ・・・
作業場がある場所からは大佐渡山脈を越えた反対側。約1時間のドライブです。

トビシマカンゾウは佐渡島と山形県の飛島の2か所しか自生していない貴重な植物です。
葉っぱからお花まで食用にすることができます。
甘い香りと味で和食から洋食・中華まで幅広く使うことができます。

そんな貴重な植物のトビシマカンゾウの葉っぱをすべてのブレンドティに惜しげもなく使っています。

この黄色い花は特別なお茶にブレンドするもの。
花びらを乾燥させたものをブレンドするとほんのり黄色になり甘みを増します。

黄色い色は元気が出るビタミンカラー。
青空にも良く映えます。

乾燥させても鮮やかな黄色い色はそのまま・・・
なんだかワクワクしますね。

お茶になって皆様のもとにお届けできるのにはもう少しお時間がかかります。

当店のブレンダーが心込めて美味しいお茶へ仕上げます。
楽しみにお待ちください。