新着情報

サルトリイバラの採取

2020

6.17

サルトリイバラはクロモジを採取しているとよく見かけます。

棘があり蔓状になっているため気を付けないと洋服などに引っ掛けてしまいます。

「猿捕茨」とはよく言ったものです。

中国によく似た「ケナシサルトリイバラ」というのがあり、これの根を掘って漢方薬にしたものを「山帰来」と言います。

日本のサルトリイバラでは薬効成分が少し違うようですが、代用できなくはないようです。

また西日本では「柏餅」のようにこのサルトリイバラの葉っぱで同じように餅を包んだそうです。

秋口には赤い実がなります。この実には解毒作用があるといわれています。

葉っぱには利尿作用・むくみ改善・腫物を抑える効果があります。

デトックス効果が期待されるサルトリイバラ・・・

さどのめぐみっ茶の大事なわき役の一つです。