野草紹介

ドクダミ

古くは、之布岐(シブキ)と呼ばれていました。
ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)からきています。ドクダミ自体には毒はありません。
特有の強い香りがします。

生薬として昔から愛用

独特の臭みは加熱したり乾燥させると和らぎます。
昔から「十薬」と呼ばれ、様々な薬効があるとされています。
動脈硬化、腎機能、血圧、脳梗塞、疲労回復、むくみ解消、美肌効果、生理不順の解消、生理痛の解消、アトピー性皮膚炎、ニキビ、妊娠中毒症の予防に良いとされています。
ベトナムでは魚料理に欠かせない香草として生食されています。

双子葉植物綱
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属

ドクダミが含まれるブレンド

ドクダミに関連する情報

ブレンドに利用する野草目次