野草紹介

クロモジ (黒文字)

Spicebush
緑の枝に黒い斑点があり、文字を書いたように見えることから「黒文字」と呼ばれています。
枝を折るととても良い香りがします。

スパイス系の爽やかな香り

抗菌作用、抗ウイルス作用、消臭作用、防虫作用など様々な効果があることがわかってきました。
枝は昔から茶道具の一つで、和菓子の爪楊枝として使われています。香りがよいので「日本のアールグレイ」と例えられることもあります。
葉の採取は花が咲くころの5月から8月。枝は雪が降る2月ごろが最適です。
味は爽やかで少しスパイシーなお茶です。クロモジの枝を煮出したお茶は綺麗なピンク色になります。

モクレン類
クスノキ目
クスノキ科
クロモジ属

クロモジ (黒文字)が含まれるブレンド

クロモジ (黒文字)に関連する情報

ブレンドに利用する野草目次